スタッフブログ(2015年9月以前の投稿)

今日はこどもの日

2015.05.05

カテゴリ:

こどもの日といえば、兜や鯉のぼりを飾り、ちまきや柏餅を食べますよね。

最近では鯉のぼりが飾ってある家も少なくなってしまいましたが、

飾ってあるのを見るとなんだかほっこりした気分になります。

でもなぜ兜や鯉のぼりなのか、由来を調べてみました(^-^)

 

 

-鯉のぼりを飾る理由-

昔、中国の黄河の急流にある”竜門”と呼ばれる滝がありました。

多くの魚がその竜門を登ろうと試みましたが、

誰も登ることは出来ませんでした。

唯一、登り切ることが出来たのが鯉だったのです。

 

そして登り切った鯉は竜になることができた。

なので鯉は出世の象徴とされています。

また、鯉は清流だけでなく、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚。

つまり、鯉のように環境の良い悪いに関係なく、立派に成長し、出世して欲しい。

という願いを込められて形になったものが”鯉のぼり”だそうです。

 

-兜を飾る理由-

江戸時代に子どもが強くたくましく育つために、兜や刀、武者人形、

金太郎といった5月人形を飾る風習が流行り始めました。

兜には”男子の身体を守る”、つまり

「兜は男の子の体を病気や色んな物から守ってくれる」

という意味合いが込められているそうです。

 

-柏餅やちまきを食べる理由-

昔、中国に屈原(くつげん)という政治家がいました。

かれは民衆に大変慕われていましたが、王とうまく行かず、川に身を投げた。

 

屈原の死を悲しんだ民衆がちまきを川に投げ入れて

供養したのが5月5日と言われていて、

それ以来、5月5日とちまきの関係性が生まれたそうです。

 

 

また、柏餅は柏の葉の性質からきています。

柏の葉は、新しい芽が出てくるまで古い芽が落ちません。

これを人間に置き換えて「血筋が絶えない」と考えました。

 

つまり、家族がいつまでも繁栄するように、と縁起を担いだわけです。

「柏餅を食べる理由はいつまでも元気でいて欲しいから」

ということですね。

 

お子様のいる家庭では意味を教えながらちまきや柏餅を一緒に食べると

よさそうだと思いました(^-^)

 

我が家で食べるとしたらちまきですが、皆さんはどちらを食べますか?

ちなみに関東では柏餅、関西ではちまきを食べるそうです。

 

可児市、多治見市、美濃加茂市で新築住宅、中古住宅、注文住宅を

お考えの方は超ローコスト住宅のプレゼントホームへ

タツケンホームの家はすべて地震保証付き住宅です
タツケン不動産情報

お気軽にお問い合わせください!

新築についてのご相談、見学、
お見積りなど、お気軽に
お問い合わせください!

営業時間:9:00~18:00
休業日:水曜日(定休)・お盆・年末年始

お問い合わせ・資料請求>

分譲住宅見学予約>

  • タツケンイベントカレンダー

    8月 2017
    « 7月   9月 »
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31    
  • イベント情報

    ギャラリーを見る>

    タツケンホームで家を建てられたお客様の声を頂きました。

    5つの自信
    7つの安心保証

    土地探しから新築完成まで
    すべてお任せください!

    よくある質問

    詳しく見る>

    会社案内

    営業エリア
    岐阜県中濃地区・東濃地区・愛知県犬山市・江南市 扶桑町近辺

    友だち追加
    住宅ローン シミュレーション

    取扱いメーカー

    Resta
    ジャパンホームシールド 日本住宅保証検査機構 株式会社住宅あんしん保証 住宅金融支援機構 フラット35 リフォーム評価ナビ 宅建協会 お引越しウェルカムバスケット シロアリから住まいを守りたい
    タチカワブラインド SINCOL TOTO SANGETSU Rinnai ニチハ TOCLAS Sunwave LIXIL TOSTEM INAX TOEX Nichibei リリカラ クリナップ Panasonic タカラ