Wind & Sun Concept|可児市の女性向け住宅専門店

【営業時間】9:00 ~ 18:00 【定休日】水・日曜日

株式会社タツケンホーム
沖縄の台風対策を施したジブンハウス

 
「 台風の多い沖縄でも安心安全な木造住宅を 」そんな思いから
ジブンハウスWind & Sun Conceptは生まれました。
台風や強い日差しにも負けない堅牢さと南国らしい印象を兼ね備えた、
ジブンハウスのベーシックを元に台風対策を施した商品です。
 

大雨、強風など、増え続ける自然災害から家族の大切な住まいを守りたい。
そんなことを考えたとき、沖縄の風土に合った家づくりの知恵に学びました。

ジブンハウスを象徴する4つの代表的なプランに、
耐風・熱耐久性を増した屋根、外壁、サッシ、ファサードのセレクトを。
台風にも負けない強さと機能的でカラフルなデザインを両立したアレンジです。

■全国で増え続ける台風被害に、沖縄の家づくりの知恵を応用

近年、地球温暖化を始めとする気候変動の影響で、台風が沖縄や九州のみならず日本全国に上陸するようになり、
住まいを自然災害から守るというニーズが全国で高まっています。
一方で、台風が頻繁に上陸する沖縄では、これまで鉄筋の住宅が主流でしたが、鉄筋や生コンの価格が高騰してい
ることや従来工法の技術的な進歩を背景に、木造住宅の人気が上昇。
これらの社会的な背景や顧客ニーズに対応する形で、台風や強い紫外線、塩害等に対応した木造住宅の新アレンジ
「Wind & Sun Concept」を開発しました。

■優れた防災性能を、最適なコストと高いデザイン性で実現

「Wind & Sun Concept」 は、ジブンハウスの代表的なモデルである、68A、79A、88A、1210Fシリーズのア
レンジモデルとして展開。大切な住まいを台風などの自然災害から守るための、沖縄の台風を考慮した防災性能
を優れたコストパフォーマンスと高いデザイン性で実現しています。

 
[1] 紫外線・塩害に対応したデザイン性の高い防災瓦

強風や紫外線、塩害に対し適切な建材として防災瓦を選定。歪みがなく、軽量で長寿命の新素材を仕様。
また、木肌の優しさをデザインした美しい吹き上がりも特徴です。

[2]  美しさと耐久性を両立した光触媒の外壁

屋根と同様、強風や紫外線、塩害に対応するため、光触媒の壁を使用。晴れの日は光触媒が壁の汚れを分解、
雨の日は分解した汚れを綺麗に洗い流すことで、30年経っても美しさを保つと言われています。

[3] 強度・快適性を追求したサッシとガラス

サッシには、夏も冬も心地よい室温を保つ、気密性の高い快適性能を搭載したYKKAPのエピソードNEO-Rを採用。
また、飛散物に対してのガラスの飛び散りを防止するため、防犯ガラス(中間膜30ミル)を標準装備しています。

[4] 雨水侵入を防ぎ、南国らしいデザインを演出するファサード 
 
大雨や強風対策として、軒を出した玄関ポーチを設置することで、軒裏からの雨水侵入を防ぎます。また、
ファサードに屋根と同じ素材を使うことで、南国らしいデザインと高級感を演出しています。 
A SERIES
68AOK ANTICO 
A SERIES
79AOK JAPONE
A SERIES
88AOK SCANDIA
F SERIES
1210FOX JAPONE
ページの先頭へ