お客様の声

Voice

無駄のない生活動線の平屋の住まい

美濃加茂市 Y様邸

無駄のない生活動線の平屋の住まい

理想の間取りが叶いました

理想の間取りが叶いました

Y様邸は、移動が楽な平屋の住まい。シンプルなつくりだけに構造的にも強いのが特長です。「以前は、3DKのマンションに住んでいました。息子たちもだいぶ大きくなり、いつまでも賃貸暮らしをするのも…と考えていた時にタツケンホームさんの家のチラシを目にしました。“今の家賃より安くなるかも”という期待もあったし、地元の会社ということで信用もしていたので、まずは連絡をしてみました」とY様。同時期に中古住宅も探していたものの自分たちの思い描く理想の家には出会えず、金額との折り合いも付かなかったと言います。「妻のお父さんが所有していた土地に、妻が憧れていた平屋の家を建てました。この広さの土地だったからこそ、実現できた間取りです」と話します。

家族の想いを詰め込みました

家族の想いを詰め込みました

開口部が多く、室内にいても外の風景を見渡すことのできる開放的な空間が魅力のY様邸。「リビングを中心に間取りを配置しました。階段がないので家が上下に分断される事がなく、家族のコミュニケーションがとりやすいので気に入っています」とY様。玄関からLDKにつながる動線。家族4人でもゆとりのある空間。梁あらわしに勾配天井、遊び心のあるロフトスペース。家族で家の間取りを考えたときに、まずは手描きで希望の間取りを描いてみたと言い「インターネット検索で、“家族四人が暮らす平屋の住まい”という間取りを見つけ、それを参考にいろいろとシミュレーションしてみました。WEBで見た家のインテリアや使いやすい工夫なども参考にし、プランに盛り込みました」と話します。

的確なアドバイスに安心感

的確なアドバイスに安心感

スムーズな家づくりのためには、実際に目で見て、素材に触れて確かめることが大切だと話すY様。「打ち合わせでは、加藤社長が都度メモを取り、きちんと書面に残してくださって安心感がありました。玄関扉を引き戸にしたいと希望した際にも、いろいろと調べてくださって、迅速な対応に好感が持てました」と話します。さらに、マイホームが実現できたのは加藤社長のおかげだと振り返り、「家づくりは、予算が少なかったり、行っても相手にされないのでは?という不安があると思います。しかしながら自分たちだけであれこれ悩んでいても前には進みません。迷いがあるのなら、まずは思い切って相談してみること。プロならではの提案をもらえるはずです」とアドバイスしてくださいました。