外壁材

【営業時間】9:00 ~ 17:00 【定休日】水・日曜日

2020年12月03日

外壁材

こんにちは、タツケンホームです😊



外壁材は家の印象や寿命を左右する大事な部分です👍
 

 
住宅の見た目を左右する外壁材だけに、デザイン性はとても重要ですよね🤔



ただし雨や風に強い耐候性や騒音を遮断する遮音性、
火事の延焼を防ぐ耐火性など、家の寿命や暮らしの質を左右する
機能についても注意して選ぶ必要があります🤠💫



主な外壁材の種類は下記の通りです🙆🏼



【 サイディング 】 
 
ボード状の外壁材。レンガ風などの窯業系や、ガルバリウム鋼板などの金属系、
木質系などがあり、比較的安価。
耐熱性、耐火性、耐水性に優れている。   

 
【 モルタル+塗り材 】
 
モルタル(セメントと砂を混ぜて水で練ったもの)下地に樹脂系の素材や漆喰、
珪藻土などを塗装する方法。
塗る素材や仕上げ方でいろいろな表情を出せる。


【 タイル 】

石や土、粘土等を高温で焼き上げたもの。耐候性や耐久性がある。
価格は高めだがメンテナンス費用が比較的安く済む。


【 コンクリート 】

デザイナーズと称される住宅によく採用されるコンクリート打ちっぱなし外壁。
形状の自由度、遮音性や耐火性に優れるが、夏は暑く冬は寒くなりやすい。

【 ALC 】

珪石、セメント、アルミ粉末などを混ぜ、鉄筋を芯材にして作ったコンクリートの板を、
高温・高圧・高湿で焼き固めたもの。
重さはコンクリートの約4分の1。 
 


価格は種類によって様々で、例えば窯業系サイディングは厚みでも価格が変わります🤨



機能や見た目と価格のバランスを比べて選ぶようにしましょう🤩✨
ページの先頭へ