丑年にまつわるエピソード

【営業時間】9:00 ~ 17:00 【定休日】水・日曜日

2021年01月09日

丑年にまつわるエピソード

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます🌅



旧年中はコロナの影響でいろいろと大変でしたが、
今年は明るいニュースがたくさん聞ける1年になりますように✨



十二支の中で、丑年は2番目の干支です🐄 

 
 
みなさんは、十二支にまつわるエピソードをご存じですか?



昔々神様が、元旦に挨拶に来た動物たちを、
一番最初にきたものから十二番目にまで順に一年のリーダーに決めよう!
と動物たちに競争をさせたそうです😊



歩みがのんびりしている牛は一番になるために誰よりも早く、前の晩に出発します🌃



ところが🐄の背中に乗っていたネズミが神様の御殿の門が開いたとたんに
飛び降りてネズミが一番、丑は二番となったというお話があります🐁



おっとりと草をはむ、のんびりとした姿が浮かぶ牛🐄


 
でも実はとても力持ちで、日本では昔から荷物を運ぶための労働者として
人の生活に欠かせない大切な動物でした🙂



勤勉によく働くその姿が「誠実さ」を象徴し、縁起の良い動物として
十二支に加えられたとも言われています👍🏼



また丑年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが大切な年と言われています😌



大変な農作業をしっかり手伝ってくれる働きぶりから丑年は「耐える」
「これから発展する前触れ・芽が出る」と年になると言われています🐄🌱



コロナ前に早く戻ろう!戻そう!と焦らずに
目の前の出来る事をひとりひとりがしっかりと取り組みながら
明るく元気に前向きに過ごしすことが大切なのかもしれませんね😇💞
ページの先頭へ